地域ニュース

新たな衛星の画像、迅速な災害対応に 山口県やJAXA、協議会で期待

2020/12/19 7:58
衛星画像データの防災利用を考える協議会

衛星画像データの防災利用を考える協議会

 山口県は18日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と山口大と連携し、人工衛星の撮影データを災害時に役立てる方策を考える協議会を開いた。JAXAから、新たな衛星で地上の画像を鮮明に確認できるようになると報告を受けた。出席者は迅速な災害対応への活用に期待を示した。
(ここまで 130文字/記事全文 433文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧