地域ニュース

円鍔の野外彫刻、輝き再び 尾道・御調の美術館、22日お披露目

2020/12/19 13:58
ブロンズ像「朝の調」の塗り直しを進める立川さん

ブロンズ像「朝の調」の塗り直しを進める立川さん

 尾道市御調町出身の円鍔(えんつば)勝三(1905〜2003年)が制作し、同町の円鍔勝三彫刻美術館正面にある野外彫刻「朝の調(しらべ)」の補修作業を、制作も手掛けた富山県の職人たちが進めている。像を塗り直し、22日に1993年の完成当時の姿でお披露目する。
(ここまで 128文字/記事全文 487文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧