地域ニュース

【アマサッカー】福山シティ、準々決勝へ 福井代表に3―0 天皇杯

2020/12/20 15:54
【福井ユナイテッド―福山シティ】後半20分、ループシュートを決めて両手を広げてかけ出す田口(左)=撮影・田中慎二

【福井ユナイテッド―福山シティ】後半20分、ループシュートを決めて両手を広げてかけ出す田口(左)=撮影・田中慎二

 サッカーの第100回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は20日、広島広域公園第一球技場などで5回戦があった。広島県代表で初出場の福山シティは、福井県代表の福井ユナイテッドを3―0で下し、準々決勝進出を決めた。

 <写真集>福山シティ、天皇杯準々決勝へ 福井代表に3―0


 福山シティは前半16分、田口がPKを決めて先制すると、同34分にはCKに田中主将が頭で合わせて2―0と突き放した。後半20分には田口が自陣から相手DFの裏への長いパスを受け、前に出ていたGKの頭上を越えるシュートで3―0とした。

 小谷野監督は「相手のロングボールにもカウンターにも冷静に対応できた。ゲームプラン通りだった」と胸を張った。

【関連記事】

福山シティ、天皇杯5回戦へ 和歌山代表に2―1

天皇杯、ホンダFCなど5回戦へ サッカー、筑波大も

福山シティ天皇杯4回戦も突破 和歌山代表に2―1

福山シティFC快進撃 サポーターも熱い 天皇杯4回戦いよいよ13日

福山シティは和歌山代表と 天皇杯4回戦組み合わせ

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧