トピックス

島根県浜田市と松江市で計2人感染 20日の新型コロナ

2020/12/20 17:24

浜田市在住の感染者について説明した島根県の記者会見

 島根県と松江市は20日午後、同日発表した県内の2人の新型コロナウイルスの感染者についてそれぞれ記者会見した。浜田市と松江市の各1人で、県西部の感染者の判明は9月24日の浜田市以来、約3カ月ぶり。県内での感染確認は計181人となった。

 県によると、浜田市の1人は、年代、性別非公表。14日から38・2度の発熱などの症状が続き18日にかかりつけの医療機関を受診。19日に陽性と分かった。発熱などが続いているが、軽症という。

 行動調査によると、13日まで県外の感染拡大地域へ行っており、滞在中に知人と会食。19日には知人が感染していたとの連絡を受けたという。県外への移動は車で、同乗者はいなかったという。発症した14日以降は自宅で過ごしており、県は「県内での接触者は少数で全てつかめている」と説明した。

 松江市によると、同市の1人は30代で性別は非公表。市内で今月会った県外の感染拡大地域の知人の感染が10日に分かり、11日に松江保健所に相談した。当時は症状がなく検査も希望しなかったため自宅で様子を見たが、13日以降、嗅覚異常が続き19日にPCR検査を受けた。10日以降は外出を自粛しており、20日には症状は収まったという。

 一方、県は、クラスター(感染者集団)が発生し、関連も含めて計11人の感染者が確認されている出雲市の医療機器などの体験販売店「エッグジョイ出雲ドーム店」を巡り、19日の13人の検査で陽性はなかったと発表した。最初の感染者の発覚後、同日までに計436人の検査を実施した。(松本大典) 

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

島根県出雲市で1人感染 医療機器体験販売店のクラスター関連で11人目 19日の新型コロナ

島根県出雲市で4人感染 医療機器体験販売店のクラスター関連、計10人に 18日の新型コロナ

島根県出雲市で4人感染 医療機器体験販売店でクラスター 17日の新型コロナ


この記事の写真

  • 松江市在住の感染者について説明した同市の記者会見

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧