トピックス

広島市民病院、23日朝から救急再開 手術はすでに再開

2020/12/21 20:56

広島市民病院

 広島市民病院(中区)は21日、職員や入院患者の新型コロナウイルス感染が確認されて以降、受け入れを中止している救急搬送について、23日午前8時30分から再開すると発表した。新規の感染者は20日以降判明しておらず、濃厚接触者全員の陰性を確認。新たなクラスター(感染者集団)の危険性はないと判断した。同様に中止していた手術は21日、緊急性の高い患者から再開した。

 同病院によると、職員約1800人のうち、21日までに約1400人のPCR検査を終えた。救急搬送に関わる医療スタッフの検査は22日までに終える予定。これまでに感染を確認した職員と患者の計15人はいずれも無症状か軽症という。(猪股修平) 

【関連記事】

広島市民病院クラスターで新たに3人感染 新型コロナ

広島市民病院でクラスター 赤十字・原爆病院も4人 新型コロナ

救急病院で相次ぐ感染者、医療にひずみ 新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧