• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内、21日は78人感染 新型コロナ、診察滞る状況続く【動画】

トピックス

広島県内、21日は78人感染 新型コロナ、診察滞る状況続く【動画】

2020/12/21 22:32

広島市役所

 広島県で21日、新たに78人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市の53人をはじめ、福山市の8人、呉市と東広島市の各4人など。診察が滞る状況が続いており、広島市の53人のうち51人は入院先などを「調整中」としている。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 広島市の53人は、10歳未満〜80代で、山口県の10歳未満1人を含む。また80代の1人が中等症。広島シーサイド病院介護医療院(南区)のクラスター(感染者集団)で新たに1人の感染を確認し、関連は46人となった。市水道局では40代職員1人が感染。同局で3人目となった。

 福山市の8人のうち4人は、17日に感染が分かった30代の関連で20〜40代の会社員。一連の感染者は計9人となり、市はクラスターとの認識を示した。残る4人は20〜60代。呉市の4人は10〜50代。うち1人は東京都在住で市内の家族宅に帰宅中に感染が判明した。東広島市の4人は60〜90代。

 三次市は、市立三次中央病院の20代職員1人の感染を発表。院内に濃厚接触者はいないとしている。

 県によると府中町で確認された2人のうち30代の1人は16日の判明分で、県内部の報告漏れにより発表されていなかった。県などによると、もう1人は広島市安芸区役所の60代の職員。

 この他の感染確認は、府中市2人▽庄原市、尾道市、海田町、坂町各1人。 

【関連記事】

広島県6市1町で93人感染、2人死亡 20日新型コロナ

コロナで入院待ち、自宅療養の男性死亡 基礎疾患も 広島市

広島県内96人感染 広島市72人、福山市7人など 新型コロナ19日



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧