• トップ >
  • >
  • 【回顧2020 中国地方から】<5>気象 記録的長雨、災害相次ぐ

トピックス

【回顧2020 中国地方から】<5>気象 記録的長雨、災害相次ぐ

2020/12/21 22:38

2人が犠牲になった東広島市河内町宇山の崖崩れ現場(7月14日)

 今にも倒壊しそうな民家が衝撃の大きさを物語っていた。活発な梅雨前線の影響で中国地方に大雨が降り続き、迎えた7月14日の早朝。東広島市河内町宇山で民家の裏山にある県道がのり面ごと崩れ、木造2階建ての1階に土砂が流入した。付近住民の願いもむなしく、現場から2人暮らしの母親=当時(84)=と長男=同(55)=の遺体が見つかった。

 同市での崖崩れの3時間半後。島根県西部では江の川や支流が氾濫し、流域の江津市と同県川本、美郷町で計176棟が浸水した。これまでも、たびたび水害を受けてきた美郷町港地区の5世帯はその後、町に高台への集団移転を要望。町は国土交通省の支援事業を活用し、住民と移転先を協議している。「安心して住める場所に早く移りたい」。港自治会の屋野忠弘会長(78)は訴える。

 ▽最も遅い初雪に
(ここまで 349文字/記事全文 1128文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事