地域ニュース

【詳報・克行被告元秘書第8回公判】弁護側の最終弁論<3>

2020/12/22 3:52

第8 リーダー役の女性のグループに法定支給限度額を超える報酬として1日3万円を支払うことを伝えたことに関し、被告が関与した事実が立証されていないこと

 事務長男性は、公判廷において、リーダー役の女性に対して、車上運動員の報酬として1日3万円を支払う旨を伝えていないなどと証言しており、そもそも事務長男性がリーダー役の女性に車上運動員の報酬額を伝えていないのではないかとの合理的疑いがあるが、仮に立道秘書から車上運動員の報酬額を伝え聞いた事務長男性がこれをリーダー役の女性に伝えていたとしても、被告は、この連絡に一切関与していない。

 すなわち、被告は、リーダー役の女性グループの報酬額の交渉が行われていたこと自体を知ったのが本件の捜査中である上、被告及び立道秘書の両名そろって、被告から立道秘書に対して車上運動員の報酬額が1日3万円である旨の連絡をしたことがない旨を供述あるいは証言している。

 その他、リーダー役の女性に1日3万円の車上運動員の報酬を支払う旨を立道秘書から聞いた事務長男性がリーダー役の女性にそのことを伝えた経緯に被告が関与したことを推認させる証拠も存しない。

 以上のとおり、被告は、リーダー役の女性グループに法定の支給限度額を超える1日3万円の車上運動員の報酬を支払う旨伝えたことに一切関与していない。

第9 被告が克行被告の代わりに選対本部を実質的に取り仕切る立場ではなかったこと及び被告が法定の支給限度額を超える3万円の報酬を支払うとの決定にも関与していないこと
(ここまで 639文字/記事全文 4218文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧