地域ニュース

首都圏主要駅に「ばかたれーっ!!」ポスター 広島県観光連盟が企画 「出身じゃないけど泣ける」と話題に

2020/12/22 20:42
JR東京駅の連絡通路に張られた広島県観光連盟のポスター広告。焼きがきの写真とともにインパクト大

JR東京駅の連絡通路に張られた広島県観光連盟のポスター広告。焼きがきの写真とともにインパクト大

 「ばかたれーっ!!」と人目を引く大きさで書かれたポスター広告が首都圏の主要駅に登場した。企画したのは広島県観光連盟。新型コロナウイルスの影響で旅行や帰省の自粛が叫ばれる中、帰りたくても帰れない県出身者のやり場のない思いをくみ取っている。

 広告は最大で縦2・5メートル、横5メートル。東京、渋谷、新宿、大手町、池袋、横浜のJR・地下鉄各駅の計19カ所に21日、掲示された。

 新型コロナウイルスへの怒りを叫ぶ大活字の下のメッセージは「一体いつになったらみんなに安心して帰っておいでと言えるのか」と悔しさをにじませ、広島弁でエールを送る。「みなさんの帰る場所は、絶対、無くなりゃあせん。じゃけぇもうひと踏ん張り、一緒に頑張ろうや。また会えるのを、待っとるけぇ」

 会員制交流サイト(SNS)で話題になり「全文読んでジーンときたよ」「広島出身じゃないけど泣ける」などの書き込みがあった。「県出身者に限らず、見た人たちが少しでも前向きな気持ちになってくれれば」と県観光連盟。掲示は27日まで。(浜岡学、写真も)


この記事の写真

  • JR東京駅の連絡通路に張られた広島県観光連盟のポスター広告。瀬戸内海の風景が里心をくすぐる
  • JR東京駅の連絡通路に張られた広島県観光連盟のポスター広告。県出身者への熱いメッセージが泣けると話題に

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧