• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県、3市1町の11人感染発表 23日の新型コロナ 東広島市5人、廿日市市4人など

トピックス

広島県、3市1町の11人感染発表 23日の新型コロナ 東広島市5人、廿日市市4人など

2020/12/23 19:49

広島県庁

 広島県は23日、3市1町の11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。東広島市の高齢者施設のクラスター(感染者集団)で新たに同市の20代職員1人の感染が分かった。施設の感染者は計11人となった。

 県健康対策課によると、無症状は4人、軽症は7人。

 東広島市は職員の他に4人が感染。70代の2人はそれぞれ感染者と濃厚接触しており、うち1人は19日に発症する数日前に近畿地方と行き来していた。残る2人は20代と60代。

 廿日市市は4人。50代、60代はそれぞれ感染者の濃厚接触者で、残る2人は30代。

 三原市の50代1人、海田町の20代1人はそれぞれ感染者と濃厚接触していたという。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

23日の広島県の感染まとめ「広島県、23日は122人感染 新型コロナ、3人死亡 広島市95人、福山市10人など」

広島県、22日は78人感染 新型コロナ、福山市で1人死亡 広島市59人、廿日市市7人など

広島県内、21日は78人感染 新型コロナ、診察滞る状況続く


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧