地域ニュース

外国人支える多国籍料理店、広島市中区に開店 支援センター曽さん、働く場提供・相談会も

2020/12/23 21:10
各テーブルに備えるグリルで串焼きの出来具合を確かめる李店長(右)と曽さん

各テーブルに備えるグリルで串焼きの出来具合を確かめる李店長(右)と曽さん

 一般社団法人外国人支援センター(広島市中区)代表理事の曽憲忠さん(45)=南区=が23日、市営基町アパート(中区)の基町ショッピングセンターに多国籍料理店を開いた。広島県内で暮らす外国人たちに気軽に母国の味を楽しんでもらい、働く場も提供する試み。店内で弁護士たちによる外国人向けの無料相談会も企画し、新型コロナウイルス禍の生活の悩みに寄り添う。
(ここまで 173文字/記事全文 685文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧