トピックス

島根県で3人感染、24日の新型コロナ 松江2人、出雲1人

2020/12/24 15:09

新たな感染者を発表した松江市の記者会見

 島根県と松江市は24日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。松江市在住の2人は、20代と、年代非公表。市によると、ともに軽症で、22日に感染が確認された20代男性の濃厚接触者だった。 

 【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 市内にある20代男性の勤務先では、男性含めて計4人の感染が分かっているが、市は今回判明の2人は勤務先での広がりではないとして「クラスター(感染者集団)の可能性は低くなっている」と説明した。引き続き、一連の接触者たちの検査を続ける。

 20代の人は21日に咽頭痛などの症状が出て、翌日には37度台の発熱があり、市内の医療機関を受診。その後、濃厚接触者と分かり、PCR検査を実施した。年代非公表の人は、20日に咽頭痛を訴えたという。

 また、県が感染を発表した出雲市在住の1人は、クラスター(感染者集団)が発生した同市の医療機器などの体験販売店「エッグジョイ出雲ドーム店」の利用者。同店の関連の感染者は計12人となった。年代と性別は非公表。

 県によると、新たに判明した感染者は、17日の検査で陰性だったが、20日以降、発熱やせきなどの症状が出たため23日に医療機関を受診。再検査で陽性となった。軽症で、17日以降は自宅で過ごしており、接触者は少数だったという。

 県は検査結果が陰性だった同店の利用者に、最後の利用日から14日間の健康観察を求めており、「異常があれば早めに相談してほしい」と呼び掛けている。

【関連記事】

島根県松江で5人感染 23日の新型コロナ

島根県浜田市と松江市で計2人感染 20日の新型コロナ

島根県出雲市で1人感染 医療機器体験販売店のクラスター関連で11人目 19日の新型コロナ

島根県出雲市で4人感染 医療機器体験販売店のクラスター関連、計10人に 18日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧