地域ニュース

【詳報・克行被告第23回公判】平本英司広島県議証言<1>思ったより厚みがあったので商品券と思いました

2020/12/24 23:15

 河井案里被告(47)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた夫で元法相の克行被告(57)=衆院広島3区=の第23回公判が24日、東京地裁であった。自民党の平本英司広島県議(47)=三原市・世羅郡=が検察側の証人として出廷し、昨年4月に克行被告から渡された30万円を「違法な金と思った」と証言。昨年5月ごろに党県連会長の宮沢洋一氏(70)=参院広島=の秘書からも現金を受け取ったと明かした。

【検察側の主尋問】

検察官 あなたは広島県議か。

証人 はい。

検察官 三原市議を務めていて、2019年4月7日の県議選で初当選し、現在1期目か。

証人 はい。

検察官 13年7月から18年12月まで三原市議をしていたか。

証人 はい。

検察官 県議選で、三原市・世羅郡選挙区に無所属で立候補し、トップ当選したか。

証人 はい。

検察官 19年4月30日に正式に県議となり、自民党員になったか。

証人 はい。
(ここまで 395文字/記事全文 3489文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧