地域ニュース

【バスケットボール】<ドラフラスタイル>荒尾が好プレー、シュートにも期待

2020/12/25 16:22
出場時間が増えている荒尾

出場時間が増えている荒尾

 地道なプレーで首脳陣を振り向かせた。日本人ビッグマンの荒尾が、評価を上げている。今季加入した元日本代表は、これまで出番が少なかったが、堀田監督は「守備や周囲を生かすプレーは良い。もっと使っていくつもり」と考え方を改めた。

 役割をつかみ始めた。19日のSR渋谷戦で、今季最長の9分40秒に出場。外国人選手に対し、間合いの取り方や駆け引きで嫌がらせ、攻撃はスクリーンなど味方を生かすプレーで援護。記録には残らない好プレーを見せた。

 しかし、荒尾の表情はさえない。「まだ1本もシュートを打っていなくて…」。10試合で計35分34秒に出場し、シュートゼロ。3試合以上出場した選手では唯一となる珍しい記録だ。

 「評価してもらい、出場時間が増えているのはうれしいが、攻撃でも最低限やれるところを見せないといけない」。利き手ではない左手でもシュートが打てる起用な男は、26、27日の富山戦で初得点を挙げられるか。(矢野匡洋)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧