地域ニュース

【Jリーグ】あふれる広島愛 元サンフレ佐藤が会見、今季限り引退

2020/12/26 23:00
引退会見する佐藤(ジェフユナイテッド千葉提供)

引退会見する佐藤(ジェフユナイテッド千葉提供)

 J1広島で3度のリーグ優勝に貢献し、今季限りで引退したJ2千葉の佐藤寿人(38)が26日、オンラインで記者会見した。J1歴代2位の161得点をマークし、J2との通算220得点は歴代最多。「うまくなりたい、ゴールを決めたいと21年間走り続けてきた」と現役生活を振り返った。

 【写真特集】佐藤寿人、紫の軌跡 サンフレと歩んだ12年

 170センチ。小さなストライカーは4クラブ目の広島で開花した。2005年に加入し、初優勝した12年には最優秀選手賞(MVP)と得点王に輝いた。在籍12年でJ1、J2含めクラブ最多の178得点。青山からのパスでDFの裏へ抜け出し、ゴールを奪う姿はサポーターを魅了した。「もうパスをもらえることができない寂しさがある」と涙も見せた。

 17年、当時J2の名古屋へ移籍。プロデビューした千葉に戻って2年目の今季は出場10試合で2得点にとどまった。「ピッチでチームに貢献できていない。来季プレーすることがプロとしてどうなのかなという思いがあった」。今後は「指導者の勉強もしながら、外からサッカーを見て、伝え、教えていきたい」と語った。(中橋一誠)

 佐藤寿人一問一答詳報<上>広島での初優勝と得点王が一番の喜び

 佐藤寿人一問一答詳報<下>いつかただいまと言える日を楽しみに


この記事の写真

  • 引退会見する佐藤(ジェフユナイテッド千葉提供)
  • 引退会見する佐藤(ジェフユナイテッド千葉提供)
  • 引退会見する佐藤(ジェフユナイテッド千葉提供)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧