地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ11連敗 富山に76―84

2020/12/26 23:07
【富山―広島】第2クオーター、シュートを外すトレイラー=左(C)B.LEAGUE

【富山―広島】第2クオーター、シュートを外すトレイラー=左(C)B.LEAGUE

 ▽Bリーグ1部(富山市総合体育館、2075人)

富  山 84 30―20 76 広  島
15勝9敗   14―13   4勝20敗
       16―14       
       24―29       

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は26日、富山市総合体育館などで10試合があった。西地区の広島は、東地区の富山に76―84で敗れ、11連敗。4勝20敗となった。

 広島は第1クオーターに30失点し、いきなり10点差を追いかける展開となった。第2クオーターは、新外国人のセントフォートの3点シュートなどで33―44で終えた。13点差で迎えた第4クオーター、古野の連続得点などで一時は4点差まで迫ったが、勝負どころでミスが出た。

 島根は66―72で横浜に敗れた。(矢野匡洋)

 ▽一気の反撃、あと一歩

 広島は最後まで粘ったが、連敗を止められなかった。

 13点差で迎えた第4クオーター、61―74から9連続得点で一気に詰め寄った。今季最多の13得点を奪った古野が積極的に攻め、新外国人のセントフォートも3点シュートを成功。しかし、最後はマーフィーのパスミスなどで追いつくチャンスを逃した。

 田渡は「チームの決めごとを40分間やり通せれば、連敗は止められる」と前を向く。連敗脱出には、大量失点した第1クオーターのような時間帯をなくすことが求められる。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧