地域ニュース

【ラグビー】尾道が圧勝で初戦突破、石見智翠館は創志学園下す 全国高校ラグビー

2020/12/27 14:51
【尾道―学法福島】前半25分、尾道の藤原(中央)がトライを決め、24―7とする(撮影・川村奈菜)

【尾道―学法福島】前半25分、尾道の藤原(中央)がトライを決め、24―7とする(撮影・川村奈菜)

 第100回全国高校ラグビー大会は27日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。14大会連続出場の尾道(広島)は学法福島を64―12で下し、5年連続で初戦を突破した。尾道は前半を24―7で折り返し、後半は40―5と圧倒した。

 【一覧】全国高校ラグビー中国勢6校メンバー

 前回16強の石見智翠館(島根)は、初出場の創志学園(中国・岡山)との中国勢対決を92―12で制した。石見智翠館は前半38点、後半54点を挙げた。創志学園は花園初トライを決めた。

 <写真集>尾道が圧勝で初戦突破、石見智翠館は創志学園下す 全国高校ラグビー


 大津緑洋(山口)は佐賀工に0―64で完敗。米子工(鳥取)は京都成章に0―129で大敗した。

 30日の2回戦で尾道は城東(徳島)、石見智翠館は四日市工(東海・三重)とそれぞれ対戦する。

【関連記事】

人工芝でラグビー初練習 尾道高に新グラウンド完成、部員士気高く

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧