トピックス

イズミ、ケイ藻土バスマット回収 基準超す石綿含む可能性

2020/12/28 17:23

 地場流通大手のイズミ(広島市東区)は28日、ケイ藻土を使うバスマット4商品に法令の基準を超えるアスベスト(石綿)が含まれている可能性があると発表した。8月7日から今月25日までに、大型商業施設ゆめタウン全店で計1243枚を売っていた。販売を中止し、自主回収している。

 無地グレーと大理石柄の2種類がある「珪(けい)藻土バスマット」で、いずれも中国製。SとLの2サイズがある。他社のケイ藻土商品に基準を超える石綿が含まれていた問題を受けた輸入元の調査で分かった。

 イズミによると、通常の使い方なら健康上の問題はないという。破損した場合に石綿が飛び散る可能性があり、速やかに使用をやめ、二重のビニール袋に入れてテープなどで閉じるよう求めている。店舗で回収と返金に応じる。別の回収方法も検討している。無料のお客さま相談室Tel(0120)664687=午前10時〜午後6時。

【関連記事】

ニトリ、自主回収対象355万点 アスベスト含有商品、会長が謝罪


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】柳井市長に井原氏4選 下村氏及ばず (2/28)

     柳井市長選は28日投開票され、無所属現職の井原健太郎氏(46)が、無所属新人の下村太郎氏(38)を破り、4選を果たした。 井原氏は、長年の懸案だった市中心部の遊休地への相次ぐ企業誘致など実績を強調。...

  • 柳井市長選、実績訴え井原さん 「企業誘致 成果を波及」 (2/28)

     28日投開票された柳井市長選は無所属現職の井原健太郎さん(46)が、無所属新人の下村太郎さん(38)を退け、4選を決めた。新人が変革を訴える中、企業誘致などの成果をまちづくりに生かす「市政継続」を訴...

  • 批判の声にどう向き合う【柳井市長選解説】 (2/28)

     柳井市長選で市民は、企業誘致など現職井原健太郎氏の3期12年の実績を評価し、継続を望んだ。ただ、市民の賛否が割れる旧柳井商高跡地への複合図書館建設にはほぼ触れず、議論が深まったとはいえない。投票結果...

  • 平井氏と平岡氏、柳井市議補選で当選 (2/28)

     柳井市議補選(2人)は28日投開票され、いずれも無所属で元職の保護司平井保彦氏(63)と、新人の元会社員平岡実千男氏(49)が当選した。市議の辞職と死亡に伴い、市長選と同日程で実施され3人が立候補し...

  • 自民広島県連が西田氏選対会議 信頼回復誓う【再選挙4・25 参院広島】 (2/28)

     河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で、自民党広島県連は28日、党公認で擁立する新人で元経済産業省官僚の西田英範氏(39)の選挙対策会議を広島市中区...