• トップ >
  • トピックス >
  • 72店の従業員278人、コロナ陰性 東広島市が飲食店クラスター受け検査【動画】

トピックス

72店の従業員278人、コロナ陰性 東広島市が飲食店クラスター受け検査【動画】

2020/12/28 19:34

記者会見で新型コロナの感染拡大に危機感を示す高垣市長

 東広島市は28日、市中心部の飲食店従業員を対象に実施した新型コロナウイルスのPCR検査の結果を明らかにした。72店の計278人が検査し、全員が陰性だった。医療従事者たちを対象にした「東広島PCRセンター」を29日に設けることも発表した。

 検査は、市内の飲食店でクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、15〜25日に西条岡町、西条本町、西条栄町の飲食店を対象に無料で実施。同エリアには221店あり、約33%の店舗が検査を受けた。

 PCRセンターは、県と市が市総合福祉センター駐車場(西条町土与丸)に開設する。ドライブスルー方式で、市内の高齢者・障害者施設と医療機関の従事者、飲食店従業員、消防署の救急隊員らが対象となる。

 事前の電話予約が必要で、29日〜1月3日は午前9時〜正午、4〜17日は午後3時半〜5時に開く。18日以降はより広い別の場所に移す。Tel080(8335)5982、070(7018)4547。

 記者会見した高垣広徳市長は「市内の感染者は100例を超え、劇的に増えている。『静かな年末年始』を励行してほしい」と述べた。(長久豪佑)

【関連記事】

広島県内50人感染、2人死亡 28日の新型コロナ 広島市35人、福山市2人など

広島県内85人感染、2人死亡 27日の新型コロナ 10日間で千人増、累計3千人超える

広島県、12月の感染者2千人超え 新型コロナ 26日は1人死亡、111人感染確認

広島県で感染最多141人 広島市98人、市商高でクラスター 新型コロナ



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧