• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県13人感染、28日の新型コロナ 県内9件目のクラスターも

トピックス

山口県13人感染、28日の新型コロナ 県内9件目のクラスターも

2020/12/28 20:52

山口県庁

 山口県内で28日、新たに13人の新型コロナウイルス感染が確認された。うち周南市と下松市の男女8人は、先に感染が確認された同市の50代会社員男性を含む24人のグループで20日、周南市内でゴルフコンペやカラオケ、飲酒を共にしていた。残る5人のうち1人はこのグループの2次感染者。県はさらに広がる恐れがあるとして、県内9件目のクラスター(感染者集団)が起きたと発表した。 

 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 ほかの4人のうち2人は下松市の60代無職女性と同居家族の30代会社員女性。残る2人はそれぞれ下関市の市民病院とバーで起きたクラスターの関連。

 村岡嗣政知事は緊急記者会見を開き、県内でクラスターが相次ぐ状況を踏まえ「大人数での長時間の飲食は厳に慎み、年末年始は人が多いところを避けて」と呼び掛けた。

【関連記事】

山口県、27日は8人感染 新型コロナ 岩国市4人、下松市2人、周南市・下関市が各1人

山口県、26日は13人感染 新型コロナ 下関市7人、岩国市5人、下松市1人

山口県で8人感染、24日の新型コロナ 下関、岩国など


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧