• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県松江市、7日連続の感染 新型コロナ、29日は1人「警戒レベル上げて」

トピックス

島根県松江市、7日連続の感染 新型コロナ、29日は1人「警戒レベル上げて」

2020/12/29 12:58

松江市内の新たな感染者を発表する小塚部長

 島根県松江市は29日、新たに市内在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。年代と性別は非公表で、軽症という。市内の感染者は7日連続で18人目となった。

 感染者は、27日に38度台の発熱や咽頭痛があり、28日に市内の医療機関を受診。抗原検査で陽性が確認された。発症2週間以内に県外への移動歴はなく、これまでの感染者との関係も現時点で確認されていないという。

 健康部の小塚豊部長は市内で22日から新規感染者が7日連続で確認されており、感染経路が不明瞭な人が散見されていることを踏まえ「東京や広島のような状況ではないが、より一層注意が必要な状態。警戒のレベルをもう一段上げて感染予防の徹底をお願いしたい」と呼び掛けた。

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルス2020 時系列で振り返るこの一年

【関連記事】

島根県3人感染 松江市2人、浜田市1人 28日の新型コロナ

島根県内で8人感染 出雲の1人はクラスター関連、松江市6人 27日の新型コロナ

島根県、26日は4人感染 新型コロナ 出雲市の1人はクラスター関連


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧