トピックス

島根県出雲で県職員感染 浜田市1人 29日の新型コロナ

2020/12/29 17:55

新たに出雲市と浜田市の計2人の感染を発表する安食次長(右)

 島根県は29日、新たに出雲市と浜田市在住の計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。出雲市の感染者は、クラスター(感染者集団)が発生した同市の医療機器などの体験販売店「エッグジョイ出雲ドーム店」の関連で、雲南市の県雲南合同庁舎に勤務する県職員と明らかにした。

 県によると、職員は25日の検体採取で陰性だったが、28日に38度台の発熱。再検査をしたところ、陽性が分かった。軽症という。職員は、クラスターが発生した店の利用者の接触者が同居人で、この同居人の感染が判明したため検査を受けていた。クラスターは関連も含めて計16人となった。

 また県は、職員は雲南合同庁舎で不特定多数に接客する業務ではなかったと説明。最終勤務日の25日の検体採取で陰性だったことも踏まえ、「感染の可能性は低い」とした。職員たち約80人を念のために調査するという。合同庁舎は、現時点では1月4日から通常通り業務を行う予定。

 浜田市の感染者は、26日に感染が確認された同市の感染者と12月上旬に会食をしていたという。現在は無症状。同市では3日連続の感染確認となったが、県は「接触者を把握しており、現時点では感染拡大の可能性は低い」とした。

 健康福祉部の安食治外次長は、県内で感染者の発生が相次いでいることに触れ「飲酒を伴う懇親会、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話などを避けるよう注意してほしい」と呼び掛けた。(高橋良輔) 

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


【関連記事】

島根県3人感染 松江市2人、浜田市1人 28日

島根県内で8人感染 出雲の1人はクラスター関連、松江市6人 27日


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧