地域ニュース

亀ケ首の「和同開珎」里帰り 呉・倉橋で8日から企画展

2020/12/29 20:59
2本の突堤(中央)など試射場の遺構がある亀ケ首一帯

2本の突堤(中央)など試射場の遺構がある亀ケ首一帯

 呉市の倉橋島東端にある戦争遺構「亀ケ首試射場跡」が、6月に日本遺産の構成文化財に追加認定されたことを記念し、市は来年1月8日から企画展「亀ケ首発射場と倉橋島」を長門の造船歴史館(倉橋町)で開く。戦艦大和の主砲の性能テストも行われた施設の歴史などをたどる企画で、明治期に亀ケ首で出土した「和同開珎」も特別展示する。
(ここまで 157文字/記事全文 701文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 亀ケ首で出土した和同開珎(さきたま史跡の博物館蔵)。地元の呉市倉橋町での展示が実現する
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧