地域ニュース

被爆ピアノと平和願う 原爆慰霊碑前で31日と1月1日音楽会

2020/12/29 20:59
本番で使う被爆ピアノのミサコ(奥右)、カズコ(同左)を前に、音楽会について話し合う矢川さん(右)と手島さん

本番で使う被爆ピアノのミサコ(奥右)、カズコ(同左)を前に、音楽会について話し合う矢川さん(右)と手島さん

 広島で被爆したピアノを演奏し、平和への願いを発信する音楽会「これからも記憶を継ぐ」が31日と来月1日、広島市中区の原爆慰霊碑前である。被爆2世の調律師矢川光則さん(68)=安佐南区=や支援者たちでつくる「ひろしま被爆ピアノ友の会」(手島秀昭代表)が企画。原爆の惨禍を次代に伝えるため、被爆75年の節目の年と新たな年をまたぐ日程で催す。
(ここまで 168文字/記事全文 633文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧