地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ職員らPCR検査陽性

2020/12/29 22:43

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島は29日、チームスタッフと職員の計3人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。1月2、3日に福山市である秋田戦の開催は、濃厚接触者の有無などを含め、保健所の判断に従うこととなった。

 3人は、12月26〜28日に発熱していた。クラブは保健所と、濃厚接触者の有無を調査中。現時点では、選手や他の職員から症状を訴える報告は上がっていないという。

 浦伸嘉社長は「職員は三つの班に分け、交代で出勤していたが、一つの班の中で広がってしまった。今後はより一層の対策をしていきたい」と話した。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧