地域ニュース

【ラグビー】尾道と石見智翠館が大勝、元日の3回戦に進出 全国高校ラグビー

2020/12/30 16:22
【尾道―城東】後半11分、尾道の松井(中)がトライを決め57―0とする(撮影・川村奈菜)

【尾道―城東】後半11分、尾道の松井(中)がトライを決め57―0とする(撮影・川村奈菜)

 第100回全国高校ラグビー大会は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合があった。尾道(広島)は展開ラグビーがさえ、城東(徳島)に64―5で大勝した。前半は6トライを奪って40―0。後半も4トライを挙げ、24点を加えた。3年ぶりに進んだ元日の3回戦で、昨年敗れた京都成章と対戦する。

 石見智翠館(島根)は四日市工(東海・三重)に63―0で勝ち、元日の3回戦で東福岡(福岡第1)とぶつかる。

 <写真集>尾道と石見智翠館が大勝

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧