• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内で87人感染、死亡広島5人と福山1人 新型コロナ31日発表【動画】

トピックス

広島県内で87人感染、死亡広島5人と福山1人 新型コロナ31日発表【動画】

2020/12/31 21:59

広島県庁

 広島県で31日、新たに87人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市66人、福山市9人、呉市6人、廿日市市3人、東広島市2人、府中市1人。広島市は県内の医療機関に入院していた5人が30日に死亡したと発表。福山市も1人の死亡を発表し、県内の死者は計35人となった。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県は、海上自衛隊の江田島地区所在部隊と府中市の高齢者施設でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。呉市の6人のうち、2人は隊員で、同部隊の感染確認は計8人。府中市の1人は同市の高齢者施設の入所者で、同施設関連では5人目の感染確認となった。

 広島市の66人はいずれも軽症か無症状。50代の同市職員と20代の庄原市職員、40代の中国地方整備局職員、県西部の県立学校に通う10代が含まれるという。

 福山市の9人のうち、1人は福山海上保安署の職員。8人は国立病院機構福山医療センター(同市沖野上町)の職員6人と入院患者2人。同センター関連の感染は計45人となった。また、市は感染者1人が29日に死亡したと明らかにし、同市の死者は7人となった。

 バスケットボールのBリーグ1部(B1)に所属する広島ドラゴンフライズは、新たに職員1人が感染したと発表した。感染者は28日から31日までに、チームスタッフ1人と職員8人の計9人となった。 

【特集】新型コロナウイルス2020<4>「第2波」襲来(7月・8月)

【関連記事】

府中市の高齢者施設と江田島市の事業所でクラスター 広島県、3市6人の感染発表 31日の新型コロナ

広島県福山市で1人死亡 9人感染、うち8人は福山医療センターのクラスター関連 新型コロナ

広島県呉市で6人感染 新型コロナ



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧