地域ニュース

野生の輝き、もっと 広島市安佐動物公園、進化続け50年

2020/12/31 20:53

 広島市北部の山麓に広がる市安佐動物公園(安佐北区)は2021年、開園から50年を迎える。多様な動物と触れ合える憩いの場としてこれまで約2400万人をいざなった。同園はさらなる魅力アップに向け、開園以来初の本格的なリニューアルを進めている。半世紀の節目を刻む今年、新たな一歩を踏み出す。
(ここまで 143文字/記事全文 1782文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 園の保護増殖施設にいるオオサンショウウオの雌のイガグリ。昨年、世界最高齢で産卵した
  • 国内に2頭しかいないマルミミゾウの雌のメイ。今秋、秋吉台サファリランドから雄のダイがやってくる
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧