地域ニュース

女性史研究家・加納実紀代さんの思い継ぐ 広島市東区に有志ら資料室整備へ

2021/1/1 20:57
資料室の開設に向けて話し合う高雄さん(左端)たち準備会のメンバー

資料室の開設に向けて話し合う高雄さん(左端)たち準備会のメンバー

 2019年2月、78歳で亡くなった被爆者で女性史研究家加納実紀代さんの蔵書などを集めた資料室を広島市東区光が丘に整備する計画が進んでいる。市民の交流の場にしようと、生前交流のあった有志たちが企画。今秋の一部オープンに先立ち、1月から、加納さんの研究にちなんだ連続講座も始める。
(ここまで 139文字/記事全文 687文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 故加納実紀代さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧