トピックス

広島県、三原の鳥インフルによる搬出制限区域を解除

2021/1/2 11:14

広島県庁

 三原市内の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザで、広島県は2日午前0時、鶏や卵の出荷ができない搬出制限区域(発生元の半径3キロ超、10キロ以内)を解除した。

 搬出制限区域内には養鶏場が10カ所ある。発生元の養鶏場の半径3キロ以内にある3カ所の養鶏場の鶏について1日までに、ウイルスの有無などを抽出検査したところ、全て陰性だったため解除した。

 鶏や卵を動かせない移動制限区域(発生元の半径3キロ以内)は、8日午前0時に解除する予定でいる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧