• トップ >
  • トピックス >
  • 山陰や広島県北部、2日も降雪続く 庄原市高野町61センチ【動画】

トピックス

山陰や広島県北部、2日も降雪続く 庄原市高野町61センチ【動画】

2021/1/2 13:50

庄原市高野町の住宅地で積もった雪を取り除く住民たち(2日午前11時22分)

 中国地方は2日、冬型の気圧配置となり、山陰や広島県北部などで降雪が続いた。積雪は午前11時現在、庄原市高野町、島根県奥出雲町横田がいずれも61センチ、広島県北広島町八幡が54センチなどとなっている。

 最高気温が0度を下回る真冬日が12月31日から続く庄原市高野町では、中心部の住宅地で住民が雪かきに追われた。同町新市の市高野福祉保健センターの軒先には長さ2メートルを超えるつららができていた。県道は雪に覆われ、深いわだちができた路面を車が速度を落として行き交った。

 気象庁によると、2日の最低気温は山間部を中心に、中国地方の各地で氷点下となった。広島市中区でも1・3度と平年をやや下回った。

 大雪の影響で、JR西日本米子支社は木次線出雲横田―備後落合間は当面の間運転を取りやめることを決めた。高速道路は中国道、米子道の一部区間で冬用タイヤ規制となり、広島県安芸太田町の国道191号などで渋滞が一時発生した。


この記事の写真

  • 2メートルを超える長さに伸びた庄原市高野福祉保健センターのつらら(2日午前11時26分)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧