地域ニュース

三江線廃止3年 進む鉄道資産活用<1>トロッコや公園、線路生かす 旧宇都井・旧口羽駅一帯

2021/1/2 20:06
旧宇都井駅でトロッコ型車両に乗る阿須那小児童たち

旧宇都井駅でトロッコ型車両に乗る阿須那小児童たち

 旧JR三江線が廃止されてから2021年4月で3年を迎える。JR西日本所有の駅舎や待合室が撤去された一方、自治体が譲り受けた跡地の活用が本格化している。島根県邑南町は4月に鉄道公園を開設する。川本、美郷両町でも線路やトンネルなどの鉄道資産を生かし、中山間地域を活気づけようとする動きが進んでいる。(鈴木大介)
(ここまで 154文字/記事全文 703文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧