地域ニュース

大久野島の歴史、竹原の市民団体代表山内さん出版 明治期から現代、芸予要塞や毒ガス工場記述

2021/1/2 23:40
明治以降の大久野島の歴史をまとめた本を手にする山内さん

明治以降の大久野島の歴史をまとめた本を手にする山内さん

 竹原市の市民団体「大久野島から平和と環境を考える会」代表の山内正之さん(76)=同市東野町=が、大久野島(同市忠海町)の歴史を伝える本を自費出版した。旧日本陸軍による毒ガス製造の実態など、芸予要塞(ようさい)が設置された明治期から現代までをたどっている。
(ここまで 128文字/記事全文 710文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧