地域ニュース

五輪・パラ選手、柳井縞で応援 小田小児童がスポーツバッグ手作り

2021/1/3 13:59
柳井商工高生(左から2人目)に教わりながら柳井縞(手前)を使ったスポーツバッグを作る児童

柳井商工高生(左から2人目)に教わりながら柳井縞(手前)を使ったスポーツバッグを作る児童

 東京五輪・パラリンピック出場が内定している選手を応援しようと、柳井市伊保庄の小田小6年17人が、自分たちで織った地元の伝統織物「柳井縞(じま)」を使ったスポーツバッグを作った。年度内に石川佳純さんたち地元出身者や山口県在住の選手7人に贈る。
(ここまで 121文字/記事全文 490文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧