地域ニュース

「よいしょ」新春餅つき 庄原の備北丘陵公園

2021/1/3 21:00
来園者が見守る中、きねを振るう公園スタッフ(右端)

来園者が見守る中、きねを振るう公園スタッフ(右端)

 石臼ときねを使う新春恒例の餅つきが2、3の両日、庄原市の国営備北丘陵公園であった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年行う来園者への餅の振る舞いを中止したが、昔ながらの作業で「よいしょ、よいしょ」と威勢のよい掛け声が響いた。
(ここまで 117文字/記事全文 317文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧