地域ニュース

選手と交流、一歩ずつ準備 東京五輪・パラの島根県内ホストタウン

2021/1/6 13:58

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となった東京五輪・パラリンピックが今年夏、開かれる。島根県内のホストタウンのうち益田市など4市町村が、海外選手の事前合宿の受け入れや交流の準備を進めている。一方、誘致が決まっていない奥出雲町は粘り強く交渉を続行。合宿を呼べなくなった邑南町は「誘致活動をきっかけに交流を継続する」と前を向く。
(ここまで 166文字/記事全文 752文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧