地域ニュース

【バレーボール】広島桜が丘、敬愛学園にストレート負け 高校選手権2回戦

2021/1/6 14:23

 バレーボールの第73回全日本高校選手権第2日は6日、東京体育館で2回戦があり、女子の広島桜が丘は敬愛学園(千葉)に0―2でストレート負けした。

 広島桜が丘は第1セットを7連続得点でスタート。しかし身長170センチ台が並ぶ相手に徐々にペースをつかまれ、21―25で落とした。第2セットも序盤に4点リードを奪いながら逆転を許し、21―25で競り負けた。門田監督は「立ち上がり、もらった点数なのにほっとして攻め切れなかったのが痛かった」と残念がった。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧