• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内76人感染2人死亡、死者50人超す 6日新型コロナ【動画】

トピックス

広島県内76人感染2人死亡、死者50人超す 6日新型コロナ【動画】

2021/1/6 22:18

広島県庁

 広島県内で6日、新たに計76人の新型コロナウイルス感染が確認された。発表主体別は、県15人、広島市47人、呉市3人、福山市11人。広島市と福山市がそれぞれ感染者1人の死亡を発表し、県内の死者数の累計は51人(広島市32人、福山市10人など)となった。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県の15人は4市2町に住み、廿日市市と世羅町が各4人▽府中町が3人▽東広島市が2人▽竹原市と三次市が各1人。軽症が13人、無症状が2人という。東広島市の60代1人はクラスター(感染者集団)が発生した市内の高齢者施設の職員で、入所者を含む感染者は計15人となった。

 広島市の47人は10歳未満〜90代。市によると、人工呼吸器の装着などが必要な重症が1人(70代)、酸素吸入などをしている中等症が2人(60代と80代)いる。軽症は38人、無症状は6人としている。

 呉市の3人は20、30、60代で、全員が軽症という。

 福山市の11人は10歳未満〜70代で、軽症10人、無症状1人。3人は国立病院機構福山医療センターの入院患者2人と職員1人で、クラスターが起きた病棟とは別の病棟で初めて感染が判明したという。このためセンターは5日から救急患者の受け入れを中止し、6日には外来診療の制限を始めた。センター関連の感染者は計62人となった。

 これとは別に、県教委が県立学校に通う福山市の10代と広島市の10代の2人▽広島市教委が安佐南区の市立小の児童1人▽福山市が市保健部の職員1人―の感染を発表した。福山市の職員は、他の自治体の検査で分かったとしている。 

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル<2>緊急事態宣言(2020年3月・4月)

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル<6>「第3波」医療崩壊の危機(2020年11月・12月)

【関連記事】

年末年始の来訪増加「感染の一因」 広島県、感染15人中5人該当

広島市で忘年会などクラスター3件 広島県47人感染2人死亡 4日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧