地域ニュース

先駆の水彩画、楽しんで 益田で「大下藤次郎と系譜」展

2021/1/6 21:15
大下の水彩画などが並ぶ企画展の会場

大下の水彩画などが並ぶ企画展の会場

 近代日本の水彩画の先駆者として知られる画家大下藤次郎(1870〜1911年)が活躍した時代の作品を紹介する企画展「生誕150年 大下藤次郎と水絵の系譜」が、益田市の島根県芸術文化センター・グラントワ内の県立石見美術館で開かれている。2月20日まで。
(ここまで 125文字/記事全文 531文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧