地域ニュース

【バレーボール】広島勢男女、2回戦敗退 全日本高校選手権

2021/1/6 23:16
【崇徳―駿台学園】第1セット、崇徳の黒川(3)がスパイクを決め、24―24とする(撮影・浜岡学)

【崇徳―駿台学園】第1セット、崇徳の黒川(3)がスパイクを決め、24―24とする(撮影・浜岡学)

 バレーボールの全日本高校選手権第2日は6日、東京体育館で2回戦が行われ、男子は崇徳(広島)が前回準優勝の駿台学園(東京)に、松江高専(島根)が昌平(埼玉)にいずれも0―2で敗れた。

 女子は広島桜が丘が敬愛学園(千葉)にストレート負け。2019年の全国高校総体を制した就実(岡山)は文京学院大女(東京)を2―0で破った。

 <写真集・1>崇徳、前回準Vの駿台学園に0―2
 <写真集・2>崇徳、前回準Vの駿台学園に0―2

 ▽崇徳善戦「この経験生かす」
(ここまで 223文字/記事全文 926文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧