• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県内、大荒れの天候 やまなみ街道三次東JCT―三刀屋木次IC、雪で通行止め

トピックス

島根県内、大荒れの天候 やまなみ街道三次東JCT―三刀屋木次IC、雪で通行止め

2021/1/7 10:56

吹雪状態となった松江市中心部(7日午後1時19分)

 上空に強い寒気が流れ込んだ影響により島根県内は7日朝から大荒れの天候で、交通機関に影響が出ている。浜田市浜田で午前8時3分に最大瞬間風速28・2メートル、松江市松江では7時32分に26・7メートルを記録。JR山陰線は出雲市―浜田間で始発から運転を取りやめ、出雲空港(出雲市)は全便が終日欠航となった。

 中国やまなみ街道松江自動車道の三次東ジャンクション(JCT)―三刀屋木次インターチェンジ(IC)間の上下線は、雪による影響で午前9時50分から通行止めとなった。国土交通省三次河川国道事務所によると、強風の影響で雪が舞い上がり、視界不良になっているという。再開の見込みは立っていない。

 松江地方気象台によると、引き続き暴風への警戒が必要と注意を呼び掛ける。雪への警戒も必要で、7日午前6時からの24時間降雪量は、県内の平地で30センチ、山沿いで40センチと予想されている。(高橋良輔)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧