トピックス

鳥取県警の警察官感染、新型コロナ 陽性の親族と接触

2021/1/7 12:07

 鳥取県警は7日、鳥取市在住の40代警察官男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。6日に市が発表した5人のうちの1人。県警本部内に勤務しており、外部の人との接触はないという。

 県警によると、警察官は3日、私用で市内の70代男性親族の自宅を訪問。短時間立ち話をしたという。6日朝に親族の感染が判明し、検査を受け陽性となった。症状はないという。県警は接触のあった職員11人を自宅待機とした。 

【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【関連記事】

鳥取市で4人感染、県内最多15人に 新型コロナ

鳥取県米子でクラスター 新型コロナ、福祉施設の職員と利用者14人感染

鳥取県さらに5人感染 5日の確認計9人 新型コロナ



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧