トピックス

広島県庄原市立学校の教員が感染 新型コロナ

2021/1/7 19:58

庄原市役所

 庄原市教委は7日、市立学校に勤務する市内在住の50代の教職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3日に発熱や頭痛などの症状が出て、6日に陽性が判明した。最終勤務日は昨年12月24日。症状が出る2日前の1月1日以降に、他の教職員や生徒児童との接触がなかっため、当該校の臨時休業はしない。市教委は7日夕に、全26の小中学校に感染対策を引き続き徹底するよう通知を出した。 

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【関連記事】

広島県内の美容室でクラスター発生 美容室での確認は初、新型コロナ

東広島市立学校に通う児童生徒1人が感染 新型コロナ

県立広島大生1人感染 帰省先の福岡で 新型コロナ

広島県東部の県立学校の1人感染 新型コロナ7日


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧