地域ニュース

道の駅「三矢の里」100万人 安芸高田、開業8カ月半で大台

2021/1/8 20:58
石丸市長(右)からコメを受け取る中村マスヱさん(左)と功さん

石丸市長(右)からコメを受け取る中村マスヱさん(左)と功さん

 昨年4月に開業した安芸高田市吉田町山手の道の駅「三矢(みつや)の里あきたかた」の来場者が8日に100万人を突破し、現地で記念行事があった。新型コロナウイルスの影響で全面オープンは1カ月余り遅れて6月となったが、観光客を中心に目標を上回るペースで来場者数を伸ばし、開業から8カ月半で大台に到達した。
(ここまで 149文字/記事全文 623文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧