地域ニュース

【詳報・克行被告第25回公判】高山博州広島県議証言<1>選挙区が違う、もらう筋合いがない

2021/1/9 0:57

 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第25回公判が8日、東京地裁であった。克行被告から現金を受け取ったという自民党の渡辺典子広島県議(36)=広島市安佐北区=は買収意図を否定した一方、高山博州県議(67)=尾道市=は「違法な金だった」と述べた。元東広島市議と後援会員の供述調書の朗読もあった。

■高山博州広島県議

【検察側の主尋問】

検察官 あなたは広島県議で、現在6期目か。

証人 はい。

検察官 2019年4月20日、尾道市栗原町のあなたの事務所で、克行被告から現金30万円をもらったか。

証人 はい。

検察官 昨年10月13日に案里被告の公判で証言したか。

証人 はい。

検察官 記憶通りに正直に話したか。

証人 はい。

検察官 19年4月20日に克行被告と会ういきさつは。

証人 案里さんから電話がかかってきて、近々会いたいと言われていましたが、私は体が悪かったので、先送りしてその日にしました。

検察官 案里被告から電話があったのか。

証人 はい。

検察官 日を別にして、次の日程を決めた時は誰から電話があったのか。

証人 事務所の方と思います。

検察官 河井事務所のスタッフからか。

証人 はい。

検察官 誰が来ると思ったか。

証人 最初は案里さんと思いました。

検察官 克行被告が会いに来ると分かったのはいつか。

証人 前の日か当日と思います。

検察官 4月20日、克行被告と会って、克行被告との間で、まず県議の当選祝いを克行被告が言ったか。

証人 はい。

検察官 2人は雑談していたか。

証人 はい。

検察官 雑談した後のやりとりは。

証人 当選おめでとうございますと言われて、広い事務所ですねとか、衆院選がありますねとか、衆院6区のこととか普通の話です。

検察官 その後は。

証人 その後、克行先生は白い封筒を机の上に置いて「先生、当選祝いです。お取りください」と言いました。

検察官 白い封筒の中身は何と思ったか。

証人 お金と思いました。

検察官 現金ということか。

証人 はい。

検察官 どうして。

証人 白い封筒でしたし、それが入る大きさですし、現金と思いました。

検察官 あなたにどうしてくれると思ったか。
(ここまで 915文字/記事全文 4240文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧