地域ニュース

【詳報・克行被告第25回公判】渡辺典子広島県議証言<1>普段から寄付金を頂いているので不信感はない

2021/1/9 1:05

■渡辺典子広島県議

【検察側の主尋問】

検察官 2013年11月の広島県議補選で初当選して、連続して県議を務め、19年4月の統一選で当選し、現在3期目か。

証人 はい。その通りです。

検察官 選挙区は安佐北区か。

証人 はい。そうです。

検察官 19年4月に県議会の広志会・つばさに所属したか。

証人 はい。そうです。

検察官 19年の参院選に先立ち、5月下旬に誰かから現金をもらったか。

証人 河井克行先生からいただきました。

検察官 何回か。

証人 1度です。

検察官 いつか。

証人 5月29日と記憶しています。

検察官 19年5月29日か。

証人 はい。そうです。

検察官 金額は。

証人 10万円です。

検察官 場所は。

証人 企業の駐車場で、克行先生の車の車内です。

検察官 13年の県議補選に出る経緯は。

証人 私の知人に案里先生を紹介していただき、親交がありました。案里先生から補選への出馬の打診があったので、出馬を決めました。

検察官 打診はいつか。

証人 13年の夏ごろと記憶しています。

検察官 案里被告から打診があった当時、大阪に住んでいたか。

証人 はい。そうです。

検察官 選挙に出るため、どうしたか。

証人 大阪から広島に引っ越す手続きをして、選挙運動の準備に入りました。

検察官 自民党の公認で出たか。

証人 はい。そうです。

検察官 誰が窓口になったか。

証人 案里先生に動いていただきました。

検察官 案里被告はどのようなことをしてくれたか。

証人 全面的に支援をしてくれました。

検察官 具体的には。

証人 具体的に申し上げますと、後援者のあいさつ回り、お祭りなどの行事に連れていっていただきました。

検察官 証人の選挙事務所については。

証人 選挙事務所は克行先生と案里先生の事務所のスタッフ1人、事務局長を紹介していただきました。

検察官 当選後、桧山俊宏県議が会長を務め、案里被告も所属していた自民党議員会に入ったか。

証人 桧山先生が会長だったか記憶が定かではありませんが、自民会に所属したことは間違いありません。

検察官 それから案里被告との関係は。

証人 公の場でお姉さんと紹介していましたし、案里先生も私を妹分と言っていた間柄でした。

検察官 克行被告との関係は、13年の県議補選が始まってからか。

証人 はい。そうです。

検察官 克行被告は県議補選で何かしたか。
(ここまで 964文字/記事全文 9602文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧