地域ニュース

【詳報・克行被告第25回公判】元東広島市議供述調書 選挙違反になるので誰かにばれたらまずい…

2021/1/9 1:13

【検察側による供述調書の朗読】

■元東広島市議

「案里さんの事務所回りに付いていってくれないか」と頼まれました。案里さんと克行さんは広島4区に何ら地盤がない。23年間、東広島市議と議長を務めたことを見込んで私に頼んできたのだと思いました。2019年4月中旬、私は案里さんを引き連れて市議の事務所を回り、「河井案里さんです」と紹介しました。夕方までにそれなりの人数を回ると、案里さんから「ありがとう」と言われました。

5月上旬、案里さんの元公設秘書の前田智代栄さんから会いたいと電話がありました。私は溝手(顕正)さんを応援していました。前田さんに「案里さんをよろしくお願いします」と言われたが、私は「娘ががんを患い、溝手さんに医師を紹介してもらった」と方便を使いました。前田さんには市議を回るように言った。自民党広島県連に所属しない東広島市議なら協力すると思いました。19年4月の市議選で初当選した市議なら食い込みやすい。市議会の名簿で支援に回る可能性の高い市議に丸を付けました。しがらみの少ない新人を回るよう知人にも頼みました。

私は案里さんの企業回りに同行しました。私の知り合いが役員を務める企業を回り、社長、従業員に案里さんを紹介しました。

新谷正義衆院議員は案里さんの支援に力を入れるようになり、東広島市議が動くようになりました。安倍(晋三前首相)さんの秘書と一緒に企業を回るようになりました。

私は2連ポスターの掲示、後援会入会申込書の記入の依頼に動きました。参院選の公示後は私の事務所を訪れた知人、友人30人に「案里さんに投票頼むわ」と呼び掛けました。

私が河井先生から現金を受け取ったのは1回だけです。場所は私の事務所。前田さんが会いたいと連絡してきて調整しました。2019年6月13日午前10時ごろに間違いありません。それまで河井先生と会ったことはありません。目的は案里さんの選挙依頼としか考えられませんでした。

入り口のドアが開くと、河井先生と、見たことのない運転手と思われる人がいました。河井先生には隅にある応接のソファに座ってもらい、私は向かい側に座りました。運転手はいったん事務所に入ったが、どこにいたか覚えていません。
(ここまで 913文字/記事全文 1933文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧