• トップ >
  • >
  • 【空撮点検・中国地方の大型事業】<広島西飛行場跡地>巨大な物流施設出現

トピックス

【空撮点検・中国地方の大型事業】<広島西飛行場跡地>巨大な物流施設出現

2021/1/9 8:16

広島西飛行場跡地で建設が進むDPL広島観音(中央)。グラウンドなどが計画される広島湾側(奥)には滑走路の名残がある

 広島市西区にある広島県営広島西飛行場跡地で、かつての滑走路上に巨大ならせん状の構造物を備えた建物が出現している。大和ハウス工業(大阪市)が約180億円を掛けて建設している賃貸式の物流施設「DPL広島観音」。産業団地やグラウンドとしての活用が計画されている跡地で、新たなランドマークとなりそうだ。

 DPL広島観音は、同社が旧滑走路の中央付近9・4ヘクタールで2020年5月に完成させた全6区画の産業団地の1区画に陣取る。鉄骨5階延べ9万6千平方メートルで、中四国地方の物流施設では最大級。らせん部分は、トラックなどが各階に直接乗り入れるための通路で、直径は54メートルに及ぶ。

 ▽山陽道との接続も改善され…
(ここまで 303文字/記事全文 1355文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事