• トップ >
  • トピックス >
  • 世羅で氷点下9・8度、北広島町八幡の積雪126センチ 中国地方、厳しい冷え込み続く【動画】

トピックス

世羅で氷点下9・8度、北広島町八幡の積雪126センチ 中国地方、厳しい冷え込み続く【動画】

2021/1/10 21:48

自宅周辺の除雪をする八幡地区の住民(10日午前11時45分、広島県北広島町)

 中国地方は10日、冬型の気圧配置が続き、広島県北部や山陰で雪が降り、最低気温は各地で氷点下となった。広島地方気象台は11日も冬型の気圧配置が続き、12日午前中にかけて広島県北部などで降雪があると見込んでいる。

 【写真】厳しい冷え込み続く 10日の中国地方


 5県の観測地点80のうち78地点で最低気温が氷点下となった。岡山県奈義町では氷点下10・6度を記録。広島県内では世羅町の同9・8度が最も低かった。庄原市高野(氷点下8・8度)▽岡山市北区岡山(同5・7度)▽瀬戸内市虫明(同6・2度)―の3カ所は今季で最も低かった。10日午後6時現在の積雪は、広島県北広島町八幡が126センチ、庄原市高野が124センチ、島根県飯南町赤名が101センチなどとなっている。

 北広島町や庄原市高野町では10日、除雪車が道路の雪を取り除き、住民が自宅周辺の雪かきをしていた。北広島町西八幡原の岩田雪美さん(90)は「近年は雪が少なかったが、ここ数日よく降っている」と雪かきをしていた。広島地方気象台は雪かき作業中には、雪崩や屋根からの落雪に注意するよう呼び掛けている。

 山陽新幹線は雪で広島―博多間で始発から速度を落として運転。JR西日本によると、午後3時半ごろに解除するまで同区間で上下計101本が最大約20分遅れ、約1万720人に影響が出た。JR芸備線の三次―広島間では雪による倒木の影響で上下15本が運休した。中国自動車道の一部区間で通行止めが続き、高速バスは山陰を発着する便を中心に運休が出た。

 安芸高田市や島根県美郷町では、積雪による電線の損傷などで停電が発生する地域があった。

【関連記事】

寒くて暖房…冬の最大電力3年ぶり最高更新 中国地方、3日連続で電力融通受ける

寒波、全国で電力需給が切迫 各地で使用率9割超

停電、安芸太田町加計地区で120戸

【中国地方の高速道路情報】



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧