地域ニュース

新成人ら独自にオンライン「式」 5月に延期の福山

2021/1/10 21:02
オンライン成人式で司会する田口さん(右)と橘高さん

オンライン成人式で司会する田口さん(右)と橘高さん

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う成人式延期を受け、福山市の新成人たちでつくる実行委員会が、式が予定されていた10日にオンラインで独自の成人式を開いた。新成人へのインタビューや演奏を動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信し、人生の節目を祝い合った。

 市立大2年の田口文佳さん(19)と、市内在住で県立広島大2年の橘高一姫(いつき)さん(20)が振り袖姿で進行。ウェブ上で抱負を尋ねたり、新成人の歌やピアノ演奏を流したりした。新成人が小学4年生のときに10年後の自分に宛てて書いた「ドリームレター」(福山祭主催)も紹介した。

 インタビューを受けた、水呑町出身で愛媛大2年の丸井大知さん(20)は「今後は更に地元福山を盛り上げていきたい」と話した。

 市は昨年末、成人式を5月に延期すると発表。実行委委員長の田口さんは「SNS(会員制交流サイト)を使い、コロナ禍でも私たちの世代らしいスタイルで開催できた」と喜んだ。

 配信には市内の映像・イベント企画会社アイデアルが協力し、ライブ配信は356人が視聴した。録画はユーチューブで引き続き視聴できる。(湯浅梨奈)

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

呉3地区で成人式 1月開催、広島県内の市町唯一

広島県内で計52人感染、10日の新型コロナ

広島市で1人死亡、30人感染 10日の新型コロナ

広島県福山市で5人感染 10日新型コロナ

広島県呉市1人感染 10日新型コロナ

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧